Members

オルトフォンジャパン株式会社

オルトフォンジャパン株式会社

〒113-0034東京都文京区湯島2-2-6 御茶ノ水フジヤミウラビル6
TEL:03-3818-5243 FAX:03-3818-5899

Contact:info@ortofon.jp
Web:http://www.ortofon.jp/

6 Ochanomizu-FujiyaMiura Bldg,Yushima,Bunkyo-ku,Tokyo 114-0034,Japan
TEL:+81-03-3818-5243 FAX:+81-03-3818-5899

Outline

オルトフォンジャパン(株)はデンマークortofon A/Sの子会社として1987に設立されました。
オルトフォンジャパン(株)では開発にも積極的に取り組み、デンマークとの共同開発の製品も多く、世界のアナログの普及に貢献する存在となっております。
オルトフォン製品の他にドイツ、「アコースティックソリッド」社のアナログプレーヤーの輸入販売も行っております。

Brands

Acoustic Solid

Acoustic Solid

Acoustic Solidの理想、それは高い剛性に支えられた透明かつ「Solid」なサウンドです。

Acoustic Solidのアナログプレイヤーには軟質素材がほとんど用いられておりません。その理由は、アナログレコードに刻み込まれたサウンドが本来持っているはずの透明感や情報量を減衰させたり、鈍らせることなく再生するためです。更にアルミニウム無垢材を多用した大質量の筐体がレコードやカートリッジを支えることで再生音を曇らせる原因となりうる微細な振動が排除され、まるでヴェールを脱いだかのようなハイファイサウンドの実現を可能としました。機械加工については日本と双璧を成すドイツ製のこのプレイヤーは、ご愛蔵の盤やカートリッジの性能をより一層引き出せるでしょう。

ブランドの歴史、製品履歴

1990年      機械工業の盛んな南独シュトゥットガルト近郊にて創業

・  以降現在に至るまで、各国オーディオ誌から高い評価を得る

2007年  オルトフォンジャパン㈱により日本国内への取扱開始、Solid Machineを含む4機種が発売される

2014年現在、取扱機種が7機種に拡大されている

Ortofon

Ortofon

オルトフォンの歴史

オルトフォンの歴史は、1918年にA.ピーターセンとA.ポールセンが創立したエレクトリカル・フォノフィルム・カンパニーにその源を発します。

二人は、この会社から行った史上初の本格的な音の出る映画システム“SYSTEM PETERSEN OG OULSEN ”の発表で世界に名を馳せました。

エレクトリカル・フォノフィルム・カンパニーは、後にフォノフィルム・インダストリーA/Sと改称され、その傘下に、1951年オルトフォンA/Sが設立されました。

「オルトフォン」の名称自体は、既にこの以前からピックアップ製品等に対するブランド名として使用されています。

「オルトフォン」は、ギリシャ語の「真正な」「正統な」を意味する“orto”と、同じく「音」を意味する“fon”の2つを組み合わせた造語です。

オルトフォンはその名の示すとおり、終始「アナログサウンド」に関わって歩みを進めてきました。

そして、自ら標語として掲げる“ACCURACY IN SOUND”の実現を一貫して追求し続けています。

Members List

Brands List

  • Z
  • OTHERS