Members

株式会社アブサートロン

株式会社アブサートロン

〒187-0002 東京都小平市花小金井6-26-29
TEL:042-467-0541 FAX:042-467-0561

Contact:info@avseartron.com
Web:http://www.avseartron.com

6-26-29 Hanakoganei,Kodaira,Tokyo 187-0002,Japan
TEL:+81-042-467-0541 FAX:+81-042-467-0561

Outline

1984年12月創業。当初より海外の優れたオーディオ機器で国内に未紹介のブランドを紹介し続け今日に至っております。
主な取り扱いオーディオ・ブランドは、レコーディングスタジオで高い評価を得ていたボルダーアンプや、すでにモニタースピーカーとして有名なウエストレイクオーディオのラインナップなど、オーディオファイルの心を揺さぶるブランドを紹介しております。
なお、弊社取り扱いの商品は、国内の著名なオーディオ専門店でお求めいただけます。

Brands

Boulder

Boulder

1984年の創業時発表したステレオパワーアンプ「500」は、高性能オペアンプモジュール「990」の開発によって完成。その高性能オペアンプモジュール「990」は、パワーアンプだけではなく、ボルダー社のすべてのモデルの基本となるモジュールとなっています。

ボルダー社はオペアンプモジュールの研究開発に巨額を投じ、このモジュールの完成度を高めて製品化するというプロセスを変えることなく続けています。

1997年主幹モジュール「990」は10余年の研鑽の末、「993」に進化しました。この「993」を多用した強力なドライブ能力を持つステレオパワーアンプ「2060」や微細な信号をスムーズに増大させるプリアンプ「2010」など2000シリーズが誕生しました。

2013年、ボルダー社は超弩級の3000シリーズをリリース。

研究開発の集大成とも言える最新のオペアンプモジュールに進化した「99H」の完成が基礎となった新シリーズがスタートしました。ぜひ、あなたの耳で想像を超える『音』をご体感ください。

KR Audio Electronics

KR Audio Electronics

1992年2月創業者であるリッカルド・クロン博士は、優れた300B真空管の製造技術を持つAlesa Vaic社と製造協定を結び、真空管の製造を始めました。

当初は高級アンプメーカーのアップグレードオプションのOEM研究施設でしたが、1994年歴史的マルコニーバルブのリメイクに成功し、真空管メーカーとして第一歩をスタートしました。1999年、リバースハイブリッドデザインのハイエンド・アンプを含む製品ラインナップを発表。2000年11月、KRオーディオエレクトロニクス社はチェコ共和国のプラハで、正式に高級オーディオメーカーとしてビジネスを開始しました。

そのクロン博士の真空管に対する思想「熟練工による手作り」は単に高音質への追求だけでなく、高信頼性への拘りであり、大量生産品との差別化を探求するもので、製品に実践され続けています。また、アンプの最終段に真空管を使うというKRのデザインコンセプトは、これまでの古典的な真空管アンプやソリッドステートアンプとは一線を画すものであり、リスナーに驚きと感動を与えています。

KRオーディオエレクトロニクス社は、真空管とアンプ設計の世界的リーダーになるためにさらなる開発を進めていきます。

MANGER

MANGER

Josef W. Mangerによって発明されたMangerサウンドトランスデューサーは、
世界で最高のドライバーの1つとして知られています。
そして、そのユニークなトランジェントレスポンスは、高速かつ自然なサウンドを実現いたします。
弊社ではこの高音質のドライバーをフューチャーしたスピーカーシステムを順次紹介させていただきます。

Westlake Audio

Westlake Audio

1971年ロサンゼルス市ウイルシャ一通りのウエストレイクオーディオ社の新レコーディングスタジオでTM-1リファレンスモニター発表。

その後、スティーヴィー・ワンダー、ボストン、マイケルジャクソンなどの著名なミュージシャンによりこれらのウエストレイクレコーディングスタジオは愛用され、数々のヒットアルバムを世に送り出しました。

1982年マイケル・ジャクソンのヒット作「スリラー」はSM-1モニター設置のサンタモニカCスタジオにて録音され、新スタジオDでは1986年アルバム「Bad」、1990年「Dangerous」とマイケル・ジャクソンに愛されるスタジオのひとつとなりました。

1983年よりニアフィールドモニターにも革命的モデルを投入、BBSM-10、BBSM-4、BBSM-5、BBSM-15を続けて発表。小型から大型スタジオモニターまで幅広くラインナップを広げました。1988年民生用に最初に設計されたBBSM-12VFを発表。続けてBBSM-10VF、BBSM-6VF、BBSM-8VFと民生用オーディオスピーカー群のラインアップを拡充していきました。1993年コンサートシリーズTower12など11機種の民生用スピーカーを発表。

現在も常にリファレンスを追求する改良を続けており、トップスピーカーメーカーとして世界中で愛用されて続けております。

Members List

Brands List

  • Z
  • OTHERS